スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
装甲少女はお好きですか?←優秀賞のお知らせ
どうも、有賀です。

何を間違えたのか、
この度拙作が優秀賞を頂いてしまいました!

http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/05/index3.html

選評も頂きまして、感無量です!
そろそろ僕は死んでしまうのかもしれません←

というわけで、選評です。

【 選評 】
ちょっとえっちな要素から、ラブコメ要素、バトル要素、旬な要素まで、
作者が書きたいであろう様々な要素をぎっしりと詰め込んだ、とてもパワフルな作品でした。
それでいて話の軸となる、主人公・タツルとメインヒロイン・スピカの描写は
非常に丁寧に描かれており、安心して物語の世界観に入ることができます。
また、その他わき役である執事のベルゼゴレや悪友のサタケなど、
GA文庫大賞の受賞作にしては珍しいほど男キャラたちの存在感があるのも好印象でした。




>作者が書きたいであろう様々な要素をぎっしりと詰め込んだ



うわあああああああああああ
バレてるうううううううううう



いや、ほんと、そうなんですよねー
とくに幼女のユマと幼女の妹のダブル幼女については、
やりたいようにやりすぎて大変なことに……な、何でもありません。

あと、要素がぎっしりなだけでなく、展開も場面場面でぐらっと変わるので、
全編お祭りのような雰囲気かもしれませんね。
おバカな面々がどんちゃん騒ぎをするって感じが近いのかな? どうだろう。


>また、その他わき役である執事のベルゼゴレや悪友のサタケなど、
>GA文庫大賞の受賞作にしては珍しいほど男キャラたちの存在感がある


出ました、新キャラ!
悪友サタケの方はただの変態メガネですが、執事の方は腹黒な鬼畜笑顔さんなので、
ドSなイケメン好きな女子の皆さん(いたら)はぜひ期待してください!
執事さんは何食わぬ顔でどんどん事態をややこしくしてくれちゃいます!
しかもまったく反省しないあたり、質が悪いですね!

一方、サタケは清々しいただの変態で、書いていて楽しいです。
個人的に大のお気に入りキャラ。

はい、といった形で。
選評どうもありがとうございましたー!

そういえば、担当さんに受賞の連絡を頂いたのですが、
何故か賞金で箱根に行くことを物凄くオススメされました!



箱根に一体何が!?



さてさて、それはともかく、あと10日で授賞式です!
さらにその3日後には都内で装甲少女が売り出されるわけですよ。こわ。
天乃先生はこんなプレッシャーと戦っていたのか……!

会社の新人さんの歓迎会も10日なんですが、
さすがにちょっと参加できないんでどうもすみませんです。。。
本職も4年目になったので、しっかり兼業頑張っていきたいところ。

がんばるぞー、お~!

全然話がまとまらない有賀でした。
スポンサーサイト
[2013/04/30 23:33] | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0)
そろそろブログ書く
どうも、有賀です!

自著『装甲少女はお好きですか?』の発売も一ヶ月きってますので、
ぼちぼちブログの更新をば!

何について書きましょか。とりあえず作品について?
公開されている情報の範囲ならたぶんOKですよね!
というわけで、この作品のあらすじ(amazonさんに載ってるヤツ)です。


―――――――――――――――――――――
落ち着け、落ち着くんだ俺。
……今、俺こと子守山タツルの目の前には装甲姿の謎の美少女がいる。
よく見たら『装甲少女ルナルナ』のヒロインにそっくりだ。
よし、とりあえず触ってみよう――ってあれ?
「ふえええええ、死ねえええええ! 」
今度は裸になっちゃった!?

少女の名はスピカ。
なんと彼女は宇宙人のお姫様で、《完成体》の使命として地球に許婚を探しにきたという。
でもって、なぜにその候補が俺!?
さらにスピカを連れ戻すべく、最年少《三天元》ユマも動き出す!!
「…………姫と《原初体》を壊す」

第5回【GA文庫大賞受賞作】登場!!
皆様、装甲少女はお好きですか?

――――――――――――――――――――――――


編集者様にあらすじを書いていただきました!
ありがとうございます!

上記あらすじで見て分かる情報を整理すると……こんな感じです!

主人公:子守山(こもりやま)タツル
    人間。謎の少女・スピカの許嫁にされてしまった少年。

ヒロイン:スピカ
    宇宙人。姫。装甲姿に変形可能。許嫁を探しに地球へやってきた。
    ある条件で主人公に触られると全裸になるらしい。

敵(?):ユマ
    スピカを連れ戻すために同じく地球にやってきた。ロリ。


はい、いわゆるオチモノ系・巻き込まれ系・異種交流系のボーイ・ミーツ・ガールですね!
ラブコメあり、バトルありの、(自称)王道展開のストーリーとなってます。
近未来設定などはとくになく、現代の日本が舞台です。

あらすじにある通り、序盤の見所はタツル、スピカ、ユマの三人が繰り広げる
ギャグ満載のドタバタ(ポロリもあるよ!)です。
そして中盤以降は……ごにょごにょ。

ああ、言いたい、けど言えない!(プルプル)

このリビドーをどうしたら……どうしたらいいんだ!


……そうだ!!
スピカをかいてみよう!!

ほら俺休み時間にイラストとか書いてる暗い小学生だったから、
イラストはお手の物ですよ。
そうと決まればよおおおし!!

はぁっ!

ふおおふっ!

ほんにゅらあああああああああっ!!

あああああああびゃあああああああああっ!!





























スピカ



完成。

いつもツンツンしたスピカさんの笑顔を僕なりに描いてみました。
いやー、彼女もこんな顔できるんですね!

こだわりポイントは絶対領域です。

あ、でもニーソ的なアレを書き忘れてる!! しまった!! まいっか!!

ちなみに彼女、表紙では制服姿ですが、完全装甲バージョンがございます。
というわけで、次回、装甲版がどうなっているか、
どこよりも早く僕のイラストでお伝えいたします!!(嘘)

はい、じゃあ、今回はそんな感じで。

ではでは!


[2013/04/27 22:00] | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。